熱心に教育をしてくれる

教育に対する意識を確認しよう

どんな思いを持って、教育に取り組んでいるのか調べてください・
やる気がある教員だったら、生徒のために力を発揮してくれます。
しかしやる気を持っていない教員だったら、生徒が困っていても助けてくれないかもしれません。
いつも真剣に取り組んでいる教員は、資質を持っていますし信頼できます。
教員の、指導方針を調べるのも良いですね。

するとどんな考えを持っている野のか把握できます。
生徒を叱ってばかりいる教員は、信頼できません。
もし生徒が悪いことをしたら、なぜそのようなことをしたのか話を聞く教員がおすすめです。
真剣に教育する意識がある教員なら、いきなり生徒を叱ることはありません。
学校のホームページで、教員の情報を入手できます。

体罰は絶対にいけないこと

生徒が悪いことをしても、体罰は絶対にしてはいけないことです。
体罰を与えて、生徒に悪いことを認識させることが教育方針だったら、良い教員とは言えません。
そんな教員から授業を教わっても、何かしらのトラブルが起こる可能性が高いです。
本当に生徒のことを考えているなら、体罰なんてしないでしょう。

教員の情報を詳しく調べると、過去に体罰などをしていなかったかわかります。
1回でも体罰を与えていた過去があったら、その教員がいる学校を避けてください。
教員も信用できませんし、そんな教員を採用している学校にも問題があります。
信頼できる、良い教員がいる学校を探さなければいけません。
適当に学校を選択すると、後で後悔します。


この記事をシェアする